派遣 登録 日払いアルバイト

派遣の登録で日払いアルバイト

派遣 登録 バイト

私の場合、家庭の事情があり継続してパートに出るのが難しという事情がありました。家族の介護や育児などが影響していました。

 

家の仕事を優先して生活しなくてはならないので、日払いの単発パートやアルバイトを探したかったのです。同じような状況下にいる人はこの高齢化社会では多いのではないかと思います。介護問題で家を空けられないので、仕方なく家にいますがさりとて財政的には厳しいので、家を預かる大蔵大臣としては何とか働きたいと思うものです。

 

そんな時に、日払いや日雇い専門の人材派遣会社を発見しました。こうした人材派遣はネットで直ぐに見つかりますから、その場で登録して携帯などに毎日情報が届くようにします。すると、本当に毎日にように情報が送信され、驚いたもので。

 

最初はドキドキしましたが、めぼしい日払い情報に行き着くと、メールを返信すると候補として登録されます。その日払い業務が確定すると、直接電話が来るというシステムです。とても便利でしたし、希望が持てました。これで外に行ける、働けるという希望がみなぎりました。

 

派遣(登録)に多い日払いの仕事

こうした派遣の人材会社の情報にはどのような業種が多いかというと、私の登録した会社では軽作業の仕事が多かった印象です。

 

具体的は、まずは引越しです。次に工場関係が多いです。引越しは体力自慢の男性や、体育会系の女性なら十分出来る仕事です。時間と件数によりますが1万円は確実な高収入の日払いバイトです。

 

軽作業の制服 服装

 

次に多い工場系ですが、コンビニのお弁当作り補助や菓子パン作り補助が主な仕事で単純作業なので、苦労はありません。

 

しかし、深夜の仕事が多いのでそこで引っかかる人も多そうです。日払いで大体7000円〜8000円くらいとみていいでしょう。早急に収入がいるのなら、こうした日払いパートやバイトは生活を助ける命綱になります。

 

日払いや単発の仕事のメリット

日払いバイトは日雇いが主なので、初めて会う人同士なので、気負いも少なくて人気があります。例えば主婦だけでなく、ニート予備軍というような定職を持たず最小限の労働を目的とする層にも人気なのです。

 

また、中高年が多く、定年退職後の仕事にしている場合も多いです。年金だけでは暮らせないので、老体に鞭を打ち頑張っているので頭が下がります。ワケアリの人が多いので、お互いを詮索しないのがまた楽で働きやすいと言えます。普段は何をしているのか、という話くらいはしますがそれ以上はお互いに踏み込んできません。その辺りは割りきっていると、気楽に感じられます。

 

 

こうした単発の仕事は日払いですので、現金手渡しなのも嬉しい部分です。そのままお財布に入れられるのが、安心感をもたらします。これからこうした日払いの仕事は増えていくのではないかと思います。人材派遣の社員に聞くと、数年来案件が増えているし時給も上がっていると聞きました。アベノミクスの影響かなと個人的には思います。