介護福祉のバイト・パート

介護・福祉の資格がある主婦も、そうでない方も。

医療に関するお仕事ですと、資格がないとできない職務がどうしてもあります。
介護福祉士、ケアマネージャー、介護職員初任者(ホームヘルパー2級)など介護の現場ではとても貴重なスキルになります。

 

こうした資格を持っているけど事情があってフルタイムで働けない主婦の方もいらっしゃるでしょう。
そうした場合にはパートやバイトの求人を探すのが得策です。時間や曜日を限定して働くことができますし、希望する条件を選択することができます。

 

介護施設の形態だけでも、有料老人ホーム・特別養護老人ホーム(特老)・グループホームなどがありますし、デイサービスや在宅看護で訪問サービスを必要としている介護者もたくさんいらっしゃいます。

 

 

バイトをしておくメリット

自分のできる範囲で働くだけでも、こうしたバイトを探すことでブランクを作らずに済みますし、いままでと違う発見もあるかもしれません。
また人手不足と需要のあることから時給や給料も、他のバイトに比べかなり高く設定されています。

 

短時間の勤務や週に数日といった働き方でも効率よく収入を得ることができるでしょう。
介護や福祉の資格を持っているけれど現在仕事に就いていない主婦の場合は、貴重な資格を活かすためにも、バイトの求人を探してみてください。

 

 

無資格・未経験でもOK

介護の現場では、いまは資格を持っていないという人のために、資格取得のためのサポートを充実させているとこが多くあります。

 

仕事をしながらでも、技能のある人材を育てていかないといけない状況だからでしょう。
介護の経験がまったくない、福祉の学校も出てないという未経験の方でも、ヤル気さえあれば活躍の場が与えられるのが介護の仕事であります。